2010年04月26日

警察手帳偽造、タイヤの値引き交渉中にちらつかせる 警察署協議会委員の男書類送検(産経新聞)

 警察手帳を偽造したとして、宮城県警古川署は23日、有印公文書偽造・同行使の疑いで、古川署協議会委員だった無職の男(63)=同県大崎市=を書類送検した。男は容疑を認め「警察マニアが高じた。生活上のトラブルに対応するために(偽造)手帳を持ち歩いていた」などと供述している。

 送検容疑は、男は1月下旬ごろ、自宅で警察手帳を偽造。4月6日午後4時10分ごろ、大崎市内のタイヤ販売店で、タイヤの値引き交渉中に店員に偽造手帳を示したとしている。不審に思った店員が同署に通報し発覚。男の自宅からはおもちゃの手錠なども見つかった。

 同署によると、男は平成19年6月1日から同署協議会委員を務めていたが、犯行発覚後の4月14日付で解職された。男は長年地域の防犯ボランティアに従事していて、委員の中でも積極的に発言していたという。

 警察署協議会は13年6月に県内全警察署に設置。宮城県公安委員会が、地域住民らから委員を委嘱。委員は、署の警察業務に対して意見を言う。

【関連記事】
警察エンブレム偽造の男に有罪判決 「悪用の危険高い」水戸地裁
警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕
警察手帳を4冊紛失 兵庫県警川西署の男性巡査部長
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長
トホホ婦警、窃盗担当なのにひったくり被害

「不適切な行為」と謝罪、虐待は認めず 宇都宮の老人施設(産経新聞)
気多神社の神社本庁離脱の規則変更認める 最高裁(産経新聞)
<北名古屋市長選>長瀬氏が再選 愛知(毎日新聞)
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円−警視庁(時事通信)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
posted by カワマタ マサタダ at 14:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。