2010年03月03日

10年度予算案、3月2日に衆院通過=採決で合意−民、自、公3党(時事通信)

 民主、自民、公明3党の国対委員長が26日午後、国会内で会談し、2010年度予算案について、衆院予算委員会で3月2日に採決することで合意した。与党の賛成多数で可決されるのは確実で、本会議でも可決され、同日中に衆院を通過する運びだ。 

【関連ニュース】
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針
一括交付金化で地方補助金削減も=菅財務相
屋久島の米軍機訓練、許容できぬ=岡田外相
1次公認、来月3日以降に=民主
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で

気仙沼線
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏(医療介護CBニュース)
子ども手当満額支給 首相「国債発行してまで…」(産経新聞)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張−東京高裁(時事通信)
官房長官、調査捕鯨「提訴されるような問題ではない」(産経新聞)
posted by カワマタ マサタダ at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。